中央区、港区、江東区、千代田区、台東区、品川区、文京区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)中央区ステーション

中央区ステーション
お問い合わせ
【営業時間】平日 9:00~18:00【定休日】土・日・祭日【電話番号】0120-990-916

むくみ解消に小豆を

2021年06月21日


こんにちは、鍼灸師の山口です。

本日6月21日に夏至を迎えました。
1年の中で、昼の時間が最も長く夜の時間が最も短い日。最も陽気が強い時期であり、同時に陰気が生まれ始めます。

日本では梅雨の時期でもあります。

この時期体にこもった熱と湿で、湿疹やアトピーなど皮膚トラブルが増える傾向があります。
暑さ対策プラス湿気対策をしていきたいです。

この季節にぜひおすすめしたいのが小豆。

漢方でも「赤小豆(せきしょうず)」として古くから利用されています。利尿作用と解毒作用があり、血液と体液の循環をよくすると言われています。昔からむくみの解消に使われてきました。

小豆にはビタミンB1が豊富に含まれ、疲労回復にも効果的です。

腸内環境を整えるとされる食物繊維も含まれているので、便秘対策にもおすすめです。

また、小豆は、抗酸化作用のあるポリフェノールが豆類の中で最も多く含まれています。細胞を酸化させて老化を促進する活性酸素を無害にしてくれるので、老化防止の効果も期待できます。

但し、薬効成分を最大限に生かしたい場合は、砂糖を入れないで食べることをおすすめします。