中央区、港区、江東区、千代田区、台東区、品川区、文京区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)中央区ステーション

中央区ステーション
お問い合わせ
【営業時間】平日 9:00~18:00【定休日】土・日・祭日【電話番号】0120-990-916

私の今年の秋の過ごし方

2020年09月28日

鍼灸師の井田です。
私が今年の秋をどのように過ごしていこうと思っているのかを、書いていこうと思います。


生活習慣について

今年の夏はとても暑い日が多く、夜の寝つきが悪かったり睡眠時間が短くなる日がよくありました。
9月に入り、気温も下がり、過ごしやすくなりました。
夏の疲れも出やすい季節なので、睡眠時間を多くとり、次の日に疲れを残さないように過ごしたいと思っています。


運動について

今までは休日はランニングを行っていましたが、これからはスポーツジムにも通ってみようと考えています。
家からスポーツジムまでの距離が遠く、
夏だと行きと帰りで、汗をかくので行きませんでしたが、これからは通いやすくなりそうだというのが理由です。
学生の時は良くスポーツジムに行っていましたが、最近は全く行ってませんでした。
体がついていけるか不安ですが、動きやすなるこの季節、出来る限り
やっていこうと思っています。


私生活について

読書の秋ということもあり、普段より本を読む機会を増やそうと思います。
私が読んでいる小説は推理系の小説です。
あとは私は歴史が好きなので、歴史の小説を読んだりしています。
今年の秋はとくに歴史系の小説を多く読もうと思っています。


体調管理について

私は疲れているときには、漢方薬で有名な葛根湯(かっこんとう)を良く飲んでいましたが、他の漢方薬は飲んでませんでした。
ですが季節が秋に変わったこのタイミングで、
秋にあった漢方薬を購入してみようと考えています。
一般の人から見ると特に風邪をひいたり、怪我をしたわけでもないのに普段からの体調管理のためにお金を使うのは…、
と考える人も多いと思いますが、東洋医学や漢方薬に詳しい人は自分の体調管理に、お金を使って購入する人が多いです。
漢方薬でなく、養命酒を購入するという人も見られます。
お金がかかっても漢方薬を取り入れるのは、自分の身体のコンディションを上げられるというのが多く理由に挙げられています。
日々の生活や仕事は自分の身体の状態が良くあってこそです。
日常の身体のコンディションを整えてくれる漢方薬の力を、是非感じて頂きたいです。


その他

コロナウィルスがまだまだ猛威をふるっています。
感染に注意して、手洗い、うがい、マスク着用と感染対策を徹底していきたいと思っています。

以上になります。
みなさんも是非、今年の秋の過ごし方を決めて過ごしてみてください。