中央区、港区、江東区、千代田区、台東区、品川区、文京区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)中央区ステーション

中央区ステーション
お問い合わせ
【営業時間】平日 9:00~18:00【定休日】土・日・祭日【電話番号】0120-990-916

運動で夏バテ解消

2020年07月27日




鍼灸師の井田です。
今日は最近の夏の暑さによる体の疲れを、運動で解消する方法を紹介します。

まずなぜ夏に運動をすると疲れが取れるのでしょうか。
夏バテを起こす原因の主なものに
冷房の効いた部屋にいることによる、
部屋と外の温度差から生まれる、自律神経の乱れによる体温調節機能低下によるものです。あまり汗をかかないので、汗腺の機能も低下して、外の温度に体がついていけなくなることもあります。
外で適度に運動することが、自律神経の乱れを防いで、汗腺の働きも高めることにより、夏バテに負けない体をつくることが出来ます。


運動は、有酸素運動を行うのが効果的です。


有酸素運動例を挙げると、ジョギング、ランニング、水泳、ヨガ、エアロビクスなどです。
 

有酸素運動は自分のペースで取り組めて、
自分で目標を設定出来るので、程よく体に負担をかけることができるのが利点です。
無理をせずに自分の出来る範囲で有酸素運動を行って見て下さい。
 

もちろん、ジョギング、ランニングなどは
熱中症の危険があるので、注意して行う必要があります。
水分補給をこまめに取ったり、日陰のところをなるべく走るなど、熱中症にかからない工夫しでいきましょう。



家では寝る前のストレッチなどがオススメです。
就寝前にストレッチをすることで、体の血流を良くして快適な睡眠を得ることが出来ます。
夜に暑くてなかなか寝られない方は、寝る前にストレッチを行なってみましょう。


また有酸素運動とストレッチを同時に行えるラジオ体操は、夏バテ防止の運動にとても効果的です。
これを機に、毎朝近所のラジオ体操に参加してみるのもいいかもしれませんね。
 

どうだったでしょうか。夏バテ防止の運動は
自分に合わせて行うのが大切です。
無理をせずに、自分の目標を設定して取り組んでみて下さい。