中央区、港区、江東区、千代田区、台東区、品川区、文京区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)中央区ステーション

中央区ステーション
お問い合わせ
【営業時間】平日 9:00~18:00【定休日】土・日・祭日【電話番号】0120-990-916

今の時期に体調を整えるオススメ食材 果実編

2020年06月22日


鍼灸師の井田です。今回話この梅雨の時期にオススメの果物について紹介しようと思います。



ビワ

ビワの収穫時期は主に初夏の5月~6月です。
果実がいたみやすいため、値段がやや高く、高級果実として扱われることもよくある果物になります。
ビワにはとても注目して頂きたい栄養素が含まれています

・βカロチン
・β-クリプトキサンチン

どちらとも聞き馴染みのない栄養素だと思います。この二つの栄養素は、喉や肺などの呼吸器系統を整える効果があります。コロナ対策にもいいですね。
その他、髪や、視力、粘膜、皮膚の健康維持にも効果的と言われています。
少し値段は高いですが、この機会に食べてみてはいかがでしょうか。



キウイフルーツ

キウイフルーツには食物繊維が非常に多く含まれています。
梅雨の時期に自律神経の乱れから、消化器官の調子を悪くしてお通じが悪くなってしまうことがよくあると思います。
そこで食物繊維豊富なキウイフルーツを食べることによって、
お通じを良くしてお腹をスッキリさせることができます。
さらにキウイフルーツには、ビタミンが豊富に含まれていて、美容にもとても良い果物だと言われています。



バナナ

南国の有名な果物ですね。
実はこのバナナ、湿気で体内に溜まった余計な水分を外に出しやすくする効果があります。
東洋医学では外湿(がいしつ)効果と呼ばれていて、身体に溜まっている湿気を、外に排出することを指しています。
これによって体の重だるさや、むくみや便秘などを解消することができます。
湿気が体に溜まってしまい、不調を感じた時は、バナナを食べて、体の中の湿気を外に追い出してしまいましょう。



スイカ


夏の時期によく食べられているスイカですが、梅雨対策の果物としてとてもオススメです。
スイカには豊富な水分とともに、糖分やカリウム・カルシウムなどのミネラル分やビタミン類が豊富に含まれています。これはスポーツドリンクと同じような効果を持っていることを表します。
スイカを食べることで梅雨の温度差などで、体調を崩すことを防ぐことが出来るのです。
さらに体の疲れを取る効果もあり、合わせて
梅雨の時期の体調をコントロールするのに一役買っている果物になっています。



どうだったでしょうか、どれも甘くて美味しい果物です。
自分の体の状態や好みに合わせて、是非食べてみて下さい。