中央区、港区、江東区、千代田区、台東区、品川区、文京区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)中央区ステーション

中央区ステーション
お問い合わせ
【営業時間】平日 9:00~18:00【定休日】土・日・祭日【電話番号】0120-990-916

ウィルスに良い漢方

2020年03月09日


鍼灸師の井田です。今回は、丁度流行りの時期になっているウィルスに効くとされている漢方薬を紹介していきたいと思います。



インフルエンザにかからないようにする為には、体の調子を整えて免疫力をあげるのが良いです。
これをテーマにして漢方薬を紹介していきます。



補中益気湯(ほちゅうえきとう)→胃腸の働きを整えて消化を改善する効果があります。
さらに気持ちを落ちつかせる効果があり、ストレスによる自立神経の乱れを防ぐことが出来ます。



参蘇飲(さんそいん)→喉の調子を整える働きがあります。風邪のひきはじめや、たんの絡み、
最近咳込んでるといった方に向いている漢方薬になります。




圭枝加黄香湯(けいかかおうこうとう)→冬の風邪に効果がある漢方薬です。
喉の調子を整える以外に、花粉症やアレルギーにも使える漢方薬になってます。
さらに寝汗や多汗症などの汗をかきやすい方の対処薬としても使われています。




麦門冬湯(ばくもんどうとう)→体全体を温めながら、免疫力を高める漢方薬です。
苦みがあるので、水に薄めてから飲むと良いでしょう。




牛車腎気丸(ぎゅうしゃじんきがん)→腎臓の働きを高める漢方薬です。東洋医学では腎臓の働きを高めると、免疫力の向上に繋がるとされいて、病気の予防で使われていたりします。




どうだったでしょうか。皆さんも紹介した漢方薬を是非使って、ウィルスの予防に役立ててみて下さい。

次の記事はありません